ED治療と治療薬

EDの治療について

現在、EDはその原因にかかわらずほとんどが治療が可能です。
治療法の第一歩は、原因である高血圧症、糖尿病、喫煙や高コレステロール値などの生活習慣病やストレスの関連因子を取り除くことです。日常において予防を心がけるだけでもEDの症状は改善されます。
そのうえで医師とEDの治療について話し合い、適切な指導のもとで治療法を選択することになります。問診や健康チェックで問題がなければ心因性か器質性かにかかわらず、まずたいていの場合は経口薬の使用から始め効果を見ます。
現在使用できる医療用医薬品による経口治療では、ペニスの血管拡張を起こす化学物質の急速な分解を阻害することにより、勃起を自然に起こすことができます。
心因性のEDの場合は何度か薬の助けを借りて性交渉への自信を取り戻せば治療薬が必要なくなることもあります。しかし、経口薬治療がすべての方のお身体・症状に適するわけではなく、疾患・病歴やその他服用されている薬剤などにより使用ができない方もいらっしゃいます。

ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)

生活習慣病や心理的な関連因子を取り除いたうえで選択される治療法の一つが薬剤の経口投与です。
「飲むだけで済む」という点でバイアグラ・レビトラ・シアリスのような錠剤の治療薬は扱いやすいのが特徴です。
バイアグラ・レビトラ・シアリスとも性的刺激があったときのみ勃起を補助する効果がある点では同じですが、各剤とも有効成分が異なりますので効果や副作用には個人差があり、一概にどれが優れているということはありません。
ある治療薬では効果がなく、別の治療薬では効果があるというケースもあります。医師とご相談のうえ、お身体や生活スタイルに合ったED治療薬をお選びください。
また最近では個人輸入により治療薬を入手される方もいらっしゃいますが、個人で偽物と正規品を見分けることは困難です。偽物には異なる成分などが混入していることがありますので必ず医師から処方を受けてください。

治療薬との付き合い方

初回服用時には体調や心理状態などにより十分な効果が出ない場合もありますが、続けて服用すれば効果が向上していくことがわかっています。また用量や治療薬を変えることによって効果が現れる方もいらっしゃいますので、一度試して効果がない場合でもあきらめず、医師と相談しながらしばらく続けてみることをおすすめします。
また、心因性のEDは何度か薬の助けを借りて性交渉への自信を取り戻せば治療薬が必要なくなることがあります。器質性のEDなどは使い続ける必要がありますが、治療薬により症状が悪化したり薬への依存性・習慣性が発生するようなことはありません。

 

商品名 価格 口コミ評価
1.バイアグラ100mg

バイアグラ100mg
12000円 ★★★★☆
口コミ数384
2.金戈(キンカ)
金戈(キンカ)
2200円 ★★★★☆
口コミ数178
3.九州神龍
九州神龍
2300円 ★★★★☆
口コミ数125